REVYカラコンを主観的視点からレポしてみた

購入できるのはGLAMの通販サイトだけですよね。
正直どっちもおすすめなので、REVYとMistyから1色ずつでもいいかも。
REVYカラコンについての感想を少し述べてみたいと思います。あくまで主観的であることは否定できませんが、それはどのレポでも同様だろうからいいとします。
あくまで個人的な感想ですので、的を得てない言葉もあるかもしれませんが、とりあえずブログのように書いておきます。
まずもう1度REVYカラコンのカラバリについて書いておくと、ブラウン・グレー・ブルー・グリーン・バイオレットの5色です。
Mistyのほうは、また機会があれば書こうと思いますので、今回はREVYのみです。

REVYカラコンでハーフ系を目指す

友達はそう言ってましたが、まさにそんな感じでしょうか。
レンズの直径が14.5mmというのも私にはいいかな。
どこにでもつけていける、例えば学校とかバイトとか、それは私には厳しいかな。
カラコンつけてるの?って聞かれることはないかも。元の黒目が小さいので、パっと見た目でつけてるのが分かるかなと。
でも、14.8mm以上だと大きいと感じて、14.2mmくらいだと小さいと感じる人にはちょうどいいサイズなのかな。
とにかくコスパがいいとREVYカラコン口コミでも評判なんで、2色くらいを購入して、つけ比べるのも楽しいかなと思います。
基本GLAMのカラコンは2色にしたいところです。

REVYは、度なし1,980円という激安価格なんですが、送料がかかってきます。
1,500円なんで、結構負担になります。
ですので、まとめて買って、1個あたりの送料の負担を減らしたいって思うわけです。
ただ、GLAMの場合は、2セットまでしか同梱できません。そして同梱できるシリーズが決まってるんです。
ただ、新商品が出た場合などに追加されることがあるのでチェックしておきたいところです。
REVYの場合は、ロデオ、REVY、そして新しく登場したクチュールですね。
私としては、普段使いにクチュールでナチュラルに。休日使いにREVYというのもいいかなと考えています。
適切な情報かは不明ですが、現在の私の知識においてのことなので、客観的に見るならグラムで確認することをおすすめする。